10cc / The Wall Street Shuffle

sleeve

1974
UK UK Records UK 69 (May.1974)
JPN King Records TOP-1907 (Sep.1974)

10ccのセカンド・アルバム「シート・ミュージック」からのシングルカット。A面は、1973年暮れにプロモートのため訪れたアメリカでの印象を元に、エリック・スチュアートとグレアム・グールドマンが書いた曲。タイトルはロル・クレームのつぶやきから。全英10位。ヒットした10ccの曲がロルとケヴィン・ゴドレイの共作ばかりだったことに、引け目を感じていたエリックはこのヒットで自信を取り戻したそうだ。B面はインストルメンタルでアルバム未収録曲。タイトルのギズモは、ロルとケヴィンが開発したギター・アタッチメントのこと。

track list

ウォール・ストリート・シャッフル The Wall Street Shuffle (Stewart/Gouldman)

ギズモ・マイ・ウェイ Gismo My Way (Creme/Godley/Gouldman/Stewart)

credits

(p) 1974 Strawberry Productions
Prod. by 10 c.c. at Strawberry Studios Stockport, England

album

10cc/Sheet Music
1974
UK Records UKAL-1007

The Wall Street Shuffle / The Worst Band In The World / Hotel / Old Wild Men / Clockwork Creep / Silly Love / Somewhere In Hollywood / Baron Semedi / The Sacro-Iliac / Oh Effendi

promotion disc

Single Digest
1974
King Records DY 4908-3

Rita Coolidge-Desperados Waiting for The Jrain / Gianni Nazzaro-Questo Siche'e Amore / Paul Williams-Thunderbolt and Lightfoot / Werner Müller-The Fid Fanfare / The First Class-Beach Baby / 10cc-The Wall Street Shoffle / Moments-Sweet Sweet Lady

Barry White-Standing In The Shadows of Love / Barry White-Bring Back My Yesterday

営業マンの受注用サンプラーLP。この時点での邦題は「ウォール街のシャルフ」だった。英題も"Shoffle"と誤記。

video clips

music clip (Unofficial)

current products

10cc/Sheet Music
2010
SHM-CD Teichiku/Imperial Records TECI-23603

The Wall Street Shuffle / The Worst Band In The World / Hotel / Old Wild Men / Clockwork Creep / Silly Love / Somewhere In Hollywood / Baron Semedi / The Sacro-Iliac / Oh Effendi

[Bonus Tracks]
Bee In My Bonnet / Gismo My Way / 18 Carat Man Of Means

紙ジャケット仕様。

inserted by FC2 system